鮎釣り 稚魚放流と漁場を守る 阿賀野川漁業協同組合 > 組合員への連絡版

組合員への連絡版

組合員への連絡を掲載しています。

鮭漁について

※ 鮭漁に従事する組合員の方は、次のことを留意してください。

【漁期】10月1日〜12月31日

【流網の操業時間】午前4時から午前11時までと、午後3時から午後10時まで

 

鮭の採卵

採卵状況 ※受精卵持ち込み(平成29年度〜令和元年度)
区分 平成29年度 平成30年度 令和元年度
採卵数 発眼卵数 採卵数 発眼卵数 採卵数 発眼卵数
新津ウライ 754,813 723,595 95.8% 791,548 667,173 84.3% 810,262 662,507 81.8%
備考      

 

鮭の放流尾数

河川名 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年
早出川 148,402 101,971 78,844
仙見川 150,000 31,917 100,641 75,147 91,407
阿賀野川 290,126 305,420 300,174 107,420 306,067
小阿賀野川 250,157 253,124 253,734 201,196 252,564
新谷川 30,173 30,989 30,627 10,127 30,758
安野川 50,825 36,998 43,106 20,439 30,996
五十母川、
都辺田川
10,150 10,043 21,160 21,241
合計 781,431 816,893 851,413 414,329 811,877
備考 組合単独でふ化事業を実施。計画尾数不足分の稚魚50万尾購入。 計画尾数不足分の稚魚30万尾購入。 計画尾数不足分の稚魚20万尾購入。 エラ病菌の発生により飼育稚魚が全滅したため、稚魚414,329尾を購入。 計画尾数不足分の稚魚15万尾購入。

 

さくらます漁について

※ さくらます漁に従事する組合員の方は、次のことを留意してください。

【漁期】4月1日〜6月15日、10月1日〜10月31日

 

さくらますの採卵

さくらます採卵状況(平成29年度〜令和元年度)
区分 平成29年度 平成30年度 令和元年度
採卵数 発眼卵数 採卵数 発眼卵数 採卵数 発眼卵数
親魚 50,716 43,112 85.0% 54,784 44,424 81.1% 33,176 29,318 88.4%
備考 上記以外に、他漁協から発眼卵30,000粒を購入した。 上記以外に、他漁協から発眼卵30,000粒を購入した。  

さくらますの採卵は、生体が条件であるが、捕獲したが生きたまま搬送できない場合は、組合事務所( 0254-99-1031 )まで連絡してください。引き取りに行きます。

 

さくらますの放流尾数

※秋、ふ化場に親魚を持込み採卵、飼育して、4月に放流する。

河川名 平成29年度 平成30年度 令和元年 令和2年
早出川 30,331 30,960 14,324 18,425
新谷川 30,332 35,324 15,000 18,654
五十母川 6,236 4,608 676
長谷川 725 973
合計 67,624 71,865 30,000 37,079
備考 飼育池の関係で一部三面漁協に委託。 飼育池の関係で一部三面漁協に委託。 エラ病菌の発生により飼育稚魚が全滅したため、3万尾を購入 R元.10.13の台風19号の影響でふ化場まで浸水したため親魚♂5尾、♀15尾を流失。10月16日以降の親魚♂5尾、♀12尾で採卵した。

 

ルールの厳守

  • 網の使用数 1ケ統(許可漁具ごと)
  • 刺網は75m以内で、細分化は認めません。
  • 蟹籠使用数 一般遊漁者は3個まで、組合員は30個までです。
  • 許可漁具以外の使用は禁じられています。

(注)
協定違反及び罰則規定により、違反者に200万円以下の罰金。若しくは、3年以下の懲役刑が科せらる場合があります。また、違反者の地区は、5日間の操業が停止されます。